FC2ブログ

テンプレに苦戦中!!! 相互リンク相互RSS募集中でございます。

黒猫

韓国人「東京オリンピックをボイコットしろ!」野球の開幕戦は日韓戦になる可能性!選手に出される食材は福島産農産物 韓国の反応


 1940年東京オリンピックは幻に終わりました、今度は幻に成らないように。。。
韓国がボイコットくらいで不幸は終わらせて欲しいですね。。。

いや幸せかもしれませんね、美しいオリンピックに成る(笑い)
韓国は不正が多いですからね、2002年のワールドカップは台無しでしたから

徹底的に韓国は追い詰めてやりたいです。
それが日本のため世界のために成る

韓国人「東京オリンピックをボイコットしろ!」野球の開幕戦は日韓戦になる可能性!選手に出される食材は福島産農産物 韓国の反応

にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誇り高き韓国人が敵国日本に出かけるなど有るわけ無いだろう何を心配しているのか

No title

日本語は韓国語より遥かに歴史が古い。

そもそも日本併合前の朝鮮半島では、地域によって様々な言葉が話されており、困った日本がソウルの言葉を標準語の元として、言語体系を整え足りない単語は日本語を用いるなどして「共通語を作り」半島各地に大量の小学校を作って広めたのが現代韓国語の始まりだ。その時に原始ハングルを体系化してまとめ上げ朝鮮語の文字として一緒に広めた。

日本語は太古より存在が確認されており、起源が不明な独立した言語だ。日本の遺跡は世界最古級に古い(16000年前の土器など)が、朝鮮半島では太古の遺跡は発見されていない(6000年程度)。つまり朝鮮半島より日本の方が定住者の歴史は遥かに古いのだ。

また、琉球語やアイヌ語は文法や単語・発音などの点から日本語亜種だと確認されている。この事から太古日本語が、琉球やアイヌと分離する前から話されている言葉であり、太古より話されていた言葉であるとわかる。

更に朝鮮半島では三国期の高句麗、百済、新羅でどのような言葉が話されていたのか全く分かっていない。新羅人と百済人は会話が出来なかったとか、百済人の王族・貴族と庶民の言語が違ったなど、断片的な情報があるだけだ。少なくとも、その時代から日本併合期まで統一言語は存在していない。

No title

李氏朝鮮時代の朝鮮半島では「公用語」はチャイナだった。
漢字を使用して、チャイナの言葉をそのまま読み書きするのが役人の仕事で、文人のたしなみだった。
町人、商人の階級は著しく未発達で、貨幣経済もさほど普及せず、信用や相場、カネ貸しや、カネ貸しにカネを借りて事業を起こす手工業の産業化も無かった。つまり古代奴隷制を何時までも保持して改革できなかった。分業と協業と流通が無いから染色が無い。皆が白い服を着ていた。分業と協業と流通が無いから杜氏を雇い入れて仕込む清酒が無い。家事奴隷に家庭ごとに仕込ませる素朴で遅れた製法の口噛み酒しかなかった。木地師も居ないし木こりも居ない。従って素人が山から無暗に木を切り倒して盗んでくるから山々ははげ山ばかりだった。
そんな朝鮮半島には文明を入れるための言語が元々存在しなかった。日韓併合で日本の影響で(日帝の強制で)日本語が押し付けられたのではない。資本主義化の際の必要から【朝鮮語に無い言葉を持ち込んだだけ】。こうして朝鮮人社会に実学と実業で働く新しい階層が発生した。女性の地位も画期的に向上した。
存在しない過去の栄光に向けて、存在しない「日帝の邪悪な日本化強制」を言い立てても元には産業の未発達な奴隷制社会しか残って居ない。しかも書き言葉は漢字オンリー。話し言葉はチャイナ。
朝鮮語は文字がなく、固有単語も少なく、言わば奴隷の言葉だったので貴族たちは競ってチャイナの言葉を話し、せっかく欽定された訓民正音(書き言葉)も恥ずかしがって使われずに何百年間も放置されてきた。それを普及したのが日本だった。

No title

散々キャンキャン吠えてた癖に、日本が拳を振り上げただけでこれかよ。まだ殴ってもいないんだけど?日本なんか頼らなくても平気なんだろ?それが、たった2日でギブアップかよ。ダッサいなぁ。
まぁ、今さら解決の為の対話とか言われても白けるだけなんで、相手にする必要はないでしょう。日本があれだけ協議を持ち掛けても無視してたんだから、日本も無視してやればいい。小野寺さんが言ってた「丁寧な無視」ってやつだね。
そもそも、今回の規制だって韓国が北朝鮮(もしかしたら他の国にも)横流ししてたのがバレて信頼を失った(本当はずっと前から信頼なんて皆無だったが)のが要因だろうが!何を日本のせいにしてるのか!今回のG20で日本は韓国以外の国に説明し、了承を貰ってるんだよ!だからアメリカに泣き付いても無駄だよ。現に今回の措置にアメリカも中国すら何も言ってこない。G20で韓国潰しを他の国々も了承した証拠だよ。
韓国は経済崩壊して、北朝鮮に吸収されて、その後の国連の経済制裁で土人に戻ればいい。自業自得だから助ける国なんてどこにもないぞ?安心して滅びなさい。

No title

中国人曰く、「馬鹿(朝鮮人)に情けをかけてはいけません。」
日本人は朝鮮人に対して、優しすぎます。それは日本の為によくないことです。そして、朝鮮人の為にも良くないです。朝鮮人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。又、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。だから、朝鮮人と付き合うのはとても厄介です。中国人も朝鮮人とは関わりたくありません。しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
朝鮮人は「対等」と言う概念を知りません。
朝鮮人社会は個人同士、どちらが優位な立場に居るか?それが、最重要な関心事です。個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる民族です。
この様な社会で生きる朝鮮人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。従って、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、朝鮮人には敗者の態度に見えてしまいます。
中国人は朝鮮人の軽薄な精神性を良く理解していますが、日本人は朝鮮人をあまり理解していません。日本人は朝鮮人を「まともな人間」だと思い対応しているので、問題が発生するのです。
中国人から日本人に忠告します。「朝鮮人は犬だと思って付き合いなさい」
それが朝鮮人のためでもあります。謝ってはいけません。
筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りに対して、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。

No title

こいつらが人権や感情に訴え始めたってことは打つ手がなくなった合図です
一方で絶対に謝罪はしないので反論のための偽証を今後も重ねていきます
日本が頭を押さえつける必要もなく彼らは自らの行いによって沈んでいきます

No title

「韓国はフッ化水素でイラン原油の代金を支払っていた」 これが真相か…
2019/07/08中東ニュース, 韓国ニュース
様々なピースが合わさって1つの絵が完成しようとしている。韓国こそがイランの核開発に必要な素材を船で提供し、その見返りとして原油を受け取っていたという真実に辿りつきそうな気配だ。韓国への制裁がなければ日米安保条約を破棄するという安倍首相への警告がトランプによりなされた可能性もあるということだ。
米、イランに制裁強化へ 濃縮拡大に危機感
7/8(月) 5:44配信 共同通信
 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は7日、イランが核合意で定められた濃縮度の上限を超えるウラン濃縮の作業に着手したことを受け、「より一層の孤立と制裁を招くだろう」とツイッターに投稿し、制裁強化の方針を表明した。
 既に制裁を受けているイランは欧州などが支援策を示さない場合、60日後にさらなる合意の履行停止措置を取ると警告しており、トランプ政権は濃縮拡大に危機感を強めている。
 ポンペオ氏は「イラン指導部が核兵器を持てば、世界に一層の危険をもたらす」と強調し、各国に対イラン包囲網への参加を呼び掛けた。

来なくていい、来させたくない

参加資格のはく奪とか、韓国内の経済事情とか、南北の紛争が勃発して辞退とかが望ましい。

Re: 来なくていい、来させたくない

> 参加資格のはく奪とか、韓国内の経済事情とか、南北の紛争が勃発して辞退とかが望ましい。

 コメントありがとうございます。
剥奪権を行使したいですね(笑い)

韓国がメダルを取ると腹が立ちますからね
韓国人がいないオリンピック。。。なんと美しい

最新コメント
RSS
スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ Powered By 画RSS
広告 レンタルサーバー借りたいです。(笑)
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    政治活動
    4位
    アクセスランキングを見る>>


    感謝カウンター
    月別アーカイブ
    ブログランキング参加中 応援してください
    リンク  してください
    アクセスランキング
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    フリーエリア
    ブログパーツ
    投票
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: