fc2ブログ

テンプレに苦戦中!!! 相互リンク相互RSS募集中でございます。

黒猫

韓国人「NOJAPANってなんでしたんだ?結局日本なしではダメだということを証明してるね」→「」

韓国旗

 韓国よ、大丈夫だ(笑い)世界が日本が無ければ成立しない
日本を排除なんて考えがバカバカしいことですよ

韓国の業務用の機器は日本製が多いでしょ、だって壊れないし割安
上辺だけしか言わないなんて通る筋合いじゃないですよからね

頭が良い国は日本と仲良くしようとしていますけどね

韓国人「NOJAPANってなんでしたんだ?結局日本なしではダメだということを証明してるね」→「」

にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

アメリカの選挙制度の実態

投票に関するGOP戦争
コッホ兄弟が支援するキャンペーンで、共和党は何百万人もの民主党員が来年投票するのを防ぐため暗躍しています。

アメリカ が 2012 年の大統領選挙に向けて準備を進める中、共和党当局者は、2008 年にバラク・オバマ氏を選出した民主党の投票の要素を抑圧するために、前例のない、中央で調整されたキャンペーンを開始しました。ディキシークラッツがかつて人頭税と識字率テストを使用して南部の黒人を締め出したように。投票とは別に、共和党の知事と州議員の新世代が、何百万人もの学生、マイノリティ、移民、元受刑者、高齢者が投票するのを妨げる可能性のある一連の法案を可決しました.
「今年起こったことは、この国の投票権に対する過去 100 年で最大の後退です」と、ワシントンに本拠を置く公民権団体であるアドバンスメント プロジェクトの共同ディレクターとして投票への障壁を監視しているジュディス ブラウン ダイアニスは言います。

全体として、十数の州が投票に対する共和党の新たな妨害工作を承認しました。
カンザス州とアラバマ州は現在、有権者になる前に市民権を証明する書類を提出するよう求めています。フロリダ州とテキサス州では、女性有権者連盟などのグループが新しい有権者を登録することが難しくなりました。メイン州は、1973 年から登録されていた選挙日の有権者登録を廃止しました。フロリダ、ジョージア、オハイオ、テネシー、ウェスト バージニアの 5 つの州では、期日前投票期間が短縮されました。フロリダ州とアイオワ州は、すべての元重罪犯を投票から締め出し、これまで有権者だった何千人もの有権者の権利を剥奪しました。また、共和党の知事と議会が支配する 6 つの州 (アラバマ、カンザス、サウスカロライナ、テネシー、テキサス、ウィスコンシン) では、有権者は投票前に政府発行の ID を提示する必要がありますが、米国市民の 10% 以上がそのような身分証明書を持っていません。

共和党は長い間、民主党の有権者を世論調査から遠ざけようとしてきた。
「私は誰もが一律に平等に投票することを望んでいません」と、影響力のある保守活動家ポール・ウェイリッヒは 1980 年に福音主義指導者の集会で語りました。しかし、2010年の選挙以来、Weyrichによって設立された保守的な擁護団体のおかげで、投票権を混乱させる共和党の取り組みは、これまで以上に広範かつ効果的になりました. American Legislative Exchange Council によって組織され、ティー パーティーに資金を提供した億万長者の兄弟である David と Charles Koch によって一部資金提供された体系的なキャンペーンで、38 の州が今年、選挙プロセスのあらゆる段階で有権者を妨害することを目的とした法律を導入しました。

まとめると、こうした措置は民主党の投票率を大幅に低下させる可能性があり、おそらく共和党に有利な結果に転じるのに十分でしょう。
ビル・クリントン氏は7月、学生活動家のグループに対し、
「今日、ワシントン以外で最も広まっている政治運動の1つは、共和党の知事と議員が、あなたのほとんどが次回投票するのを阻止しようとする、規律があり、情熱的で断固たる努力だ」と語った。
「なぜこれがすべて起こっているのですか?これはロケット科学ではありません。彼らは 2012 年の有権者を 2008 年の有権者よりも 2010 年の有権者のように見せようとしている。
. 「富裕層だけに有利な選挙制度だった、人頭税とジム・クロウの投票に関するすべての負担を取り除いて以来、こんな富裕層だねに有利な不正選挙のための布石は、私の生涯で一度もありませんでした。

共和党員が言うには、
「横行する有権者詐欺を取り締まるための有能なキャンペーンを展開していだけだ」るとのことです。これは、2000 年に一般投票で敗北したにもかかわらず、ホワイトハウスの支配権を握ることができた共和党にとって興味深い立場です。不正選挙は民主党ではなく、共和党が実施しましたが、権力を握った後、ブッシュ政権は不正投票に対する宣戦布告を行い、連邦検察官にとって「最優先事項」にしました。2006 年、司法省は、ニューメキシコ州とワシントン州ででっち上げの有権者詐欺事件の捜査を拒否した 2 人の米国弁護士を解雇し、カール ローブは違法投票を「巨大かつ増大している問題」と呼んだ。アメリカの一部では、共和党全国弁護士協会に、「担当者がミラーサングラスをかけた大佐である国で行われるような選挙が行われているように見え始めている」と語った.

共和党によると、当時でさえ、そのような風変わりな主張を裏付ける証拠はなかったそうです. 2002 年から 2007 年にかけて行われた司法省による大規模な調査では、投票所に行って資格のある有権者になりすましたことを理由に 1 人の人物をすら起訴できませんでした。その期間に投じられた 3 億票のうち、連邦検察官が不正投票で有罪判決を下したのは 86 人だけでした。多くの事件には、単に自分の資格がないことを知らなかった移民や元重罪犯が関与していました。一方、ウィスコンシン州で大々的に行われた調査では、不正投票の疑いでは、地元の有権者の 0.0007% しか起訴されませんでした。
「共和党によれば、私たちの民主主義は、どこにでも隠れるほど小さな敵に包囲されているそうだ」とスティーブン・コルベアは冗談を言った。ブレナン司法センターによる2007年のレポート、ニューヨーク大学ロースクールで議決権を擁護する指導者である彼は、この問題を明確な言葉で数値化しました。報告書は,
「個人が落雷に打たれる可能性は,投票で別の有権者になりすますよりもはるかに高い」と計算しています。つまり、不正選挙は共和党の妄想であるに過ぎず、事実としては存在しないということです。

共和党は、2008 年にオバマ氏の立候補が初めての有権者の歴史的な数を引き付けた後、不正投票の幻影の脅威に対する抗議をエスカレートさせました。党所属を記録している 29 州では、2007 年と 2008 年に新たに有権者の約 3 分の 2 が民主党員として登録され、オバマ氏は彼らの票の 70% 近くを獲得しました。フロリダ州だけでも、民主党は 2008 年の選挙に向けて 60 万人以上の新しい有権者を追加し、世論調査に行った人々はジョン マケインよりもオバマを 19 ポイント支持しました。
「この最近の投票権に対する共和党の攻撃の洪水は、2008 年に初めて歴史的な数字で現れ、オバマをトップに押し上げたコミュニティへの直接的な攻撃です」と識者は述べています。

共和党員であるカンザス州のクリス・コバッハ国務長官ほど、不正投票というでっち上げられた脅威に対する恐怖をあおった人はいない。
「すべての州にクリス・コバックが必要です」と、保守派の専門家であるミシェル・マルキンは宣言しました。カンザス州は過去 5 年間で 1 件の不正投票事件しか起訴していなかったにもかかわらず、今年、コバッハはすべてのカンザス州に投票するために市民権の証明を提示することを義務付ける法律のために闘い、成功を収めました。新しい制限は、反移民ヒステリーと有権者詐欺のパラノイアを融合させました。「カンザス州では、外国人有権者の違法な登録が蔓延している」とコバッハは全くの嘘を主張し、裏付けとなる証拠は示さなかった。

コバックはまた、死んだ人々が投票を行っていると主張し、アルフレッド・K・ブリューワーという名前の死んだカンサンをそのようなゾンビ有権者の1人として選び出しました。ただし、これには1 つだけ問題がありました。ブリューワーは残念ながら、元気いっぱいで健康に生きていました。ウィチタ イーグルは、彼が前庭で働いているのを見つけました。
「ここが天国だとは思わないね」とブリューワー氏は同紙に語った。
「私が死んでいる? ゾンビだって? じゃあ落ち葉をかき集めている場合じゃないな」

Kobach は、市民が投票するのを阻止するために活動している共和党の最も率直な十字軍かもしれませんが、彼だけではありません。
「アメリカでは投票権が攻撃されている」と、1960 年代の公民権運動の行進中にアラバマ州で残酷に殴打されたジョン ルイス下院議員は、7 月に下院で熱烈な演説を行ったときに述べました。
「何百万人もの年配の有権者、若い有権者、学生、マイノリティ、低所得の有権者が、民主的なプロセスに参加するという憲法上の権利を行使することを阻止するための意図的かつ組織的な画策が、共和党によって実行されてるのです。」

全国レベルで調整され、資金提供された共和党の取り組みは、次の 4 つの主要分野で有権者の権利を剥奪することに重点を置いています。

登録の障壁
1 月以降、6 つの州で、Rock the Vote や League of Women Voters などのグループが運営する有権者登録活動に新たな制限を課す法律が導入されました。5月、共和党が管理するフロリダ州の議会は、新しい有権者にサインアップする人は誰でも、登録用紙を収集してから48時間以内に州選挙管理委員会に登録フォームを提出し、面倒で官僚的な要件の弾幕に従うことを義務付ける法律を可決しました. フォームの提出が遅れたことが判明した場合は、1,000 ドルの罰金と重罪で起訴される可能性があります。

その結果、この不当な法律は、市民意識の高いボランティアを不注意な犯罪者に変える恐れがあります。女性有権者連盟は、この法律を「古き良き有権者抑圧」と非難し、過去 70 年間、新しい有権者を登録してきたフロリダでの登録作業を終了すると発表しました。2008 年に 250 万人の有権者が登録するのを助けた Rock the Vote は、すぐに追随する可能性があります。Rock the Vote の社長である Heather Smith 氏は次のように述べています。

登録法は、
「公衆の健康、安全、または福祉に対する差し迫った危険」のために設計された緊急法の下で、通過の翌日に発効しました。しかし実際には、偽の有権者の登録が州内で重大な問題であるという証拠はありません。過去 3 年間で、フロリダ州法執行局が受け取った不正投票の疑いは 31 件に過ぎず、州全体で逮捕されたのは 3 件だけです。共和党を支持し、登録法に反対票を投じた共和党上院議員のマイク・ファサーノ氏は、
「彼らが話しているこの詐欺の例を誰も私に挙げることはできませんでした。さらに、この法律は何の役にも立たない。2002 年に議会を通過した Help America Vote Act の下では、すべての新しい有権者は有権者登録を行う前に身元を証明しなければならない。

期日前投票の削減
2000 年のフロリダでの再集計の大失敗の後、有権者が早期に投票できるようにすることは、人気のある超党派の改革として浮上しました。期日前投票は、選挙日の短い列を意味するだけでなく、多くの州で投票率を高めるのに役立ちました。これは、民主主義の成功の真の尺度です。2004 年に Jeb Bush は次のように述べています。そして、ここでは高い投票率が得られるでしょう。それは素晴らしいことだと思います。」

しかし、オバマが2008年に彼の戦略の重要な部分として早期投票を利用した後、共和党の早期投票への支持は消えました.有権者のほぼ30%がその年の初めに投票し、彼らはマケインよりもオバマを10ポイント支持しました. この戦略は、早期有権者の間で黒人が白人を 2 対 1 で上回ったフロリダ州と、選挙日にオバマがマケインよりも少ない票を獲得したが、263,000 票で勝利したオハイオ州で特に効果的であることが証明されました。(クリーブランドやコロンバスのような都市部。)

これは、フロリダ州とオハイオ州 (現在は保守派の共和党知事がいる) の両方が 2012 年の期日前投票を大幅に削減した理由を説明している可能性があります。週末の時間。さらに、両州は選挙前の日曜日の投票を禁止しました。これは、歴史的に黒人教会が有権者を動員する日です。繰り返しになりますが、純粋な共和党のための政治以外に変更を正当化するものはないようです。リード大学の期日前投票情報センターは、
「任意の形式の簡易投票がより高いレベルの不正行為につながったという証拠はありません」と報告しています。

写真付き ID 2012 年の選挙規則における最大の変更点は、政府発行の写真付き ID を要求する州の数です。これは、共和党の投票戦争における最も重要な戦術です。2008 年 4 月、最高裁判所はインディアナ州の写真付き ID 法を支持しましたが、州の共和党当局者は、新しい ID 法が阻止するはずだったタイプの詐欺を有権者が犯した例を 1 つも提供できませんでした。この判決に勇気づけられた共和党は、数十の州で投票に対する同様の障壁を実施するための全国的な取り組みを開始しました。

このキャンペーンは、インディアナ州の ID 要件に基づく法案を共和党議員に提供した American Legislative Exchange Council によって調整されました。カンザス、サウスカロライナ、テネシー、テキサス、ウィスコンシンの 5 つの州では、ALEC のメンバーである議員がこの法案を支持しました。「同じ法律が州ごとに提案されているのを見ています」と Rock the Vote の Smith は言います。
「そして彼らは、学生を含む特定の人口統計グループを明確かつ露骨にターゲットにすることについて、これらの場所のいずれにおいても厚顔無恥以外の何物でもありません。」

テキサス州では、共和党が優勢な議会によって可決され、リック・ペリー知事が署名した「緊急」法の下で、隠し武器許可証は容認できる ID と見なされますが、学生 ID は認められません。一方、ウィスコンシン州の共和党は、ID に現在の住所、生年月日、署名、2 年間の有効期限が含まれている場合にのみ投票できることを学生に義務付けました。その結果、ウィスコンシン州の 242,000 人の学生が、来年の投票に必要な書類を持っていない可能性があります。「これは、誰が投票できるかという点で、第 2 級の市民を作るようなものです」と、デーン郡の理事会監督者である Analiese Eicher は言います。

テキサス州とウィスコンシン州に設置された障壁は、州の有権者の 99% が必要な ID を所有しており、適切な書類を取得するためにすべての郡の常勤の DMV に頼ることができるインディアナ州で最高裁判所が支持したものを超えています。対照的に、ウィスコンシン州の黒人とヒスパニック系住民の約半数は運転免許を持っておらず、州職員はインディアナ州の半分の数の DMV しか持っていません。さらに悪いことに、スコット ウォーカー知事はさらに 16 の DMV を閉鎖しようとしましたが、その多くは民主党寄りの地域にありました。あるケースでは、ウォーカーは自由主義の拠点であるフォートアトキンソンのDMVを閉鎖し、30分離れたウォータータウンの保守的な地区に新しいオフィスを開設することを計画しました.

新しい ID 法が 7 つの州で承認されましたが、投票に対するそのような障壁をめぐる戦いは、はるかに広範囲に及んでいます。1 月以降、ミネソタ、ミズーリ、モンタナ、ニューハンプシャー、ノースカロライナの各州の民主党知事は、ID 法に拒否権を行使しました。ミシシッピ州とミズーリ州の有権者は、有権者 ID を必要とする投票イニシアチブを検討する予定であり、ペンシルバニア州では現在法案が保留中です。

有権者 ID を要求する最も制限的な法律の 1 つがサウスカロライナ州で可決されました。現在投票に必要な無料の州 ID を取得するには、現在 ID を持っていない 178,000 人のサウスカロライナ州民が、パスポートまたは出生証明書の費用を支払わなければなりません。
「これは悪名高い人頭税の義理の姉妹です」とアドバンスメント プロジェクトのブラウン ダイアニスは言います。新しい法律の下では、隔離された南部の自宅で生まれ、出生証明書を持っていなかった高齢の黒人居住者の多くが、身元を証明するために家庭裁判所に行く必要があります。偽の出生証明書を取得することは、この国の最大の詐欺の原因の 1 つであることを考えると、新しい法律は、一部の有権者に、合法的に投票するために出生証明書を違法に入手するよう実際に促す可能性があります。

正当な出生証明書を取得できた有権者にとってすら、DMV から有権者 ID を取得するのは、非常に時間がかかる可能性があります。テネシー州メンフィスの 3 州擁護者の記者 (現在は有権者 ID を義務付けている別の州) は、最近、うだるように暑い 7 月のある日、DMV の店員に会うためだけに 4 時間待ちました。同紙は、最も長い行列が都市部で発生していることを発見しました。これは、州が少数派の管轄区域で投票するためのハードルを設定することを禁止する投票権法に明らかに違反しています。

元重罪犯の選挙権剥奪投票に反対する共和党の選挙運動における最も抜本的な戦術は、特定の有権者が選挙で投票することを単に違法にすることです。共和党のフロリダ州知事として、チャーリー クリストは非暴力犯罪で有罪判決を受けた 154,000 人の元囚人の投票権を回復しました。しかし 3 月、わずか 30 分間の公開討論の後、リック スコット知事は前任者の決定を覆し、97,491 人の元重罪犯から即座に権利を剥奪し、別の 110 万人の囚人が服役後に投票することを禁止しました。

「ひとたび対価を支払ったら、その罪の刑期が終わったはずなのに、その人々の権利を永久に剥奪しなければならないのはなぜでしょうか?」ビル・クリントンは、7月の演説でこう尋ねました。
「フロリダの彼らのほとんどはアフリカ系アメリカ人とヒスパニック系で、民主党に投票する傾向があったからです。それが理由です。」

共和党知事による同様の逆転が最近アイオワ州で行われ、テリー・ブランスタッド知事は10万人の元犯罪者に投票権を回復するという前任者の決定を覆した. この動きは、全住民の 5% 以上が投票権を拒否されていた、アイオワ州の黒人住民の 3 分の 1 を含む最近の過去にアイオワ州を戻す恐れがあります。さらに、フロリダ州とアイオワ州は、ケンタッキー州とバージニア州に続き、すべての元重罪犯が懲役刑を終えた後に投票権を申請することを義務付けている唯一の州です。

共和党のキャンペーンへの対応として、投票権擁護者たちは、投票に対する新しい障壁の影響を鈍化させようと躍起になっています。ACLUやその他のグループは法廷で新しい法律に異議を唱えており、議会の民主党員は司法省にその権限を行使して、少数派の有権者を差別するあらゆる措置を阻止または修正するよう求めています. 「司法省は、投票権法の対象となる分野でもっと積極的になるべきです」とルイス議員は言います。

しかし、州および連邦レベルでの戦いを超えて、投票権の擁護者は、より広範な議論を再構成する方法を見つけ出さなければなりません.
アメリカの選挙における本当の問題は、不正投票の神話ではなく、実際に参加する人がいかに少ないかです。過去 40 年間で最高の投票率を記録した 2008 年でさえ、有権者の 3 分の 2 未満しか投票に行きませんでした。また、MIT の調査によると、その年、900 万人の有権者が、有権者登録の問題 (13%)、投票所の長蛇の列 (11%)、投票所の場所に関する不確実性のために、投票の機会を拒否されました。 (9%) または適切な ID の欠如 (7%)。

このような問題は、共和党によって施行された新しい法律の洪水によって悪化するだけです。専門家は、有権者が投票から締め出されたことに気付くと、フロリダでの単一の大失敗の代わりに、ダースの州で混乱が生じる可能性があると警告しています。
「私たちの民主主義は、国民による、国民のための政府であるべきです」と、ブラウン・ダイアニスは言います。
「いくらお金を持っているか、どの人種か、どこに住んでいるかは関係ありません。選挙日に投票ブースに行くことで、私たちは皆、同じ量の力を得ることができます。しかし、これらの法律を可決した人々は、一部の人だけが参加すべきだと信じています。制限は、人々の声を遮断することによって民主主義を弱体化させます。」

この話は、ローリング ストーンの 2011 年 9 月 15 日号からのものです。

解説;
 
 欧米のメディアは、ウクライナのドンバス地方など、ロシア系市民が95%以上を占め、2014年のネオナチによる政権奪取以後、繰り返しゼレンスキーなどからドローンによって空爆され、繰り返し虐殺されてきたロシア系市民への市民投票が圧倒的多数でウクライナからの独立とロシアへの帰属を実現した事実を、
「不正選挙だった」と決めつけていますが、実際におよそ民主主義とはかけ離れた不正選挙を現実に断行しているのはアメリカ合衆国であり、その黒幕は西側世界を支配するアメリカの超富裕層です。

 日本でも期日前投票が自民党によって制限されたり、選挙に行っても無駄だ、自民党の方が他の野党よりはましだ、日本共産党は北朝鮮のスパイだなどというメディアの宣伝がありますが、現在のメディアはアメリカの共和党と同じく、日本の独裁支配と国民の搾取を繰り返している自民党の手先でしかありません。

 自民党はアメリカに日本の富を差し出す売国によって最高権力を維持していますから、日本では決してアメリカの腐敗や悪事の現実は報道されません。英語の情報源にアクセスしないと、正しい情報は日本では決して得られないのです。
最新コメント
RSS
スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ Powered By 画RSS
広告 レンタルサーバー借りたいです。(笑)
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    60位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    政治活動
    27位
    アクセスランキングを見る>>


    感謝カウンター
    月別アーカイブ
    ブログランキング参加中 応援してください
    リンク  してください
    アクセスランキング
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    フリーエリア
    ブログパーツ
    投票
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: