注目記事

テンプレに苦戦中!!! 相互リンク相互RSS募集中でございます。

黒猫

竹島がどういう経緯で不法占拠されるに至ったかを知ればほとんどの日本人はドン引きする。 【追記】

 勝手に不法占拠して44人を殺しています。これだけ取り上げても大量虐殺です。
韓国の竹島大量虐殺で外交問題に出来る内容です。竹島の式典を凄く嫌うのもこの辺かもしれません。
朝鮮進駐軍なんかも韓国による日本人虐殺ですから。。。戦争中ならいざ知らず戦後ですから!!!
しっかり知識を得て、韓国を外交で羽交い絞めにしましょう!!!

追記
拿捕200隻以上 抑留4000人 死傷44人
抑留  国際法上、他国の人や物、特に船舶を自国の権力内に置くこと。
抑留とのことですが、竹島は日本の領土です、他国が入って来て人をさらえば拉致ではないのでしょうか???
横田めぐみさんの件と同じではないのでしょうか?

死傷 韓国が関わらなければ死ななくてすんだ人です、殺人ではないのでしょうか?

にほんブログ村





関連記事
スポンサーリンク

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mentality

>ケリー氏は「日韓が過去にとらわれず前に進むことが米国の国益にもかなう」と結束を訴えた。

意思があれば罪もある。意思がなければ罪もない。
意思は未来時制の文章内容で、特亜 (日本・韓国・中国) の言語には、時制がない。だから、特亜の人には意思がなく、罪がない。
贖罪のための宗教はない。免罪符を求める人もない。言語に由来する困難は不可抗力のようにもみえる。

加害者意識 (罪の意識) はなくても、被害者意識はある。国内には怨恨が鬱積している。
‘An eye for an eye’ (目には目を) の運動には熱が入る。罪を知らない人たちが抱く、罪を知らない人たちに対する怒りである。
子供じみた大人の振る舞いに腹を立てているのである。悪ふだけが止まらない。うらめしやー。
政治指導者は保身のために、たまった怨恨を国外に向けようとしている。
‘An eye for an eye will make us all blind’. 目には目を(報復)はすべての人を盲目にする(すべての人の理性を奪う)* という考えには至らない。特亜は泥沼。
特亜の人は英米人とは違っている。

  *9・11のテロがあったとき、アメリカ人はみんな、報復に賛成したが、あとになって、それは間違っていたと、多くのアメリカ人が思うようになった。報復にみんなの考えがいってしまうと、理性や分別を忘れて、泥沼に。「目には目を、歯には歯を」というのは、本来の意味は、罪に対して必要以上の罰を与えてはいけないという意味だが、それがいつのまにか、報復という意味に変化した。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/




Re: mentality

> >ケリー氏は「日韓が過去にとらわれず前に進むことが米国の国益にもかなう」と結束を訴えた。
>

 コメントありがとうございます。
アメリカは自国の利益しか見ないので。。。
日本が韓国を救うと日本が大損しますので、もう嫌です。
関わりたくないだけです(笑い)

RSS
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ Powered By 画RSS
広告 レンタルサーバー借りたいです。(笑)
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    18位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    政治活動
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    スポンサーリンク


    感謝カウンター
    ブログランキング参加中 応援してください
    リンク  してください
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    フリーエリア
    ブログパーツ
    投票