注目記事

テンプレに苦戦中!!! 相互リンク相互RSS募集中でございます。

押し紙って何!!!公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告 ぼったくり商法メス。。。反日朝鮮朝日新聞

 これは弁護士が狙っているらしいですよ!!!儲かればなんでも弁護士はするんでしょうね!!!
今、若い弁護士はまともに食べて行けないようですからがんがん行ってくださいね(笑い)
押し紙で裁判負けると超過債務になって朝日新聞は倒産します(笑い)ふふふふふっ

押し紙って何!!!公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告 ぼったくり商法メス


にほんブログ村








関連記事
スポンサーリンク

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

八田與一像の頭部を切断した統一促進党の中共工作員

八田與一像の頭部を切断した統一促進党の中共工作員
https://twitter.com/sun_koubun/status/854571820015525892

この記事も支那朝鮮に支配された反日売国テレ
ビ局・マスコミが報道しない自由を行使して日
本国民視聴者には伝えないニュースです。
 台湾で八田興一氏は灌漑工事の恩人として崇
められている有名な人物である事を知りましょ
う。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

日本の弁護士もアメリカ的になって来た。

日本人は、昔からアメリカの様に訴訟問題でケリをつけることに抵抗があり、割り切れないものがあったが、現憲法下では、そのようなメンタルが崩壊してきているようだ。
しかし同族が故に未だに割り切れない。
移民が増えれば、アメリカと同様か敵対行為が常習化しそうだ。
弁護士と言えども食わなければいけない。
チョット昔は、左翼的弁護士とか、日本の現状に反日であれば左翼リベラル側として食えたが、今は、イデオロギーも当てに出来ずどうやって弁護士で食っていくかが重大な問題であろう。
朝日の押紙などは、良い金ずるである。
朝日だけでなく同業他社も同じような事をしているだろう。
押紙が無ければスポンサーの確保が、出来なくなる。
そうすれば広告量が激減する。
今迄販売会社が、隷属的に泣いてきた押紙にメスが入るが、販売会社も新聞社と運命共同体であるのが痛いところである。
中立を保てない新聞社が、撒いた種である。
世界的に似非ユダヤ的金融の秩序が、崩壊に向かっている感じだ。

【完全版】平成25年 主権回復記念日国民集会[桜H25/5/11]

【完全版】平成25年 主権回復記念日国民集会[桜H25/5/11]
https://youtu.be/VSkq2VRkmmY
(動画)
 4年前の講演内容が、今日、改めて聞いてみれば全くく正論である事が理解
できます。
 天皇家の下に日本国があるのを感謝できる日本民族である。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

Re: 日本の弁護士もアメリカ的になって来た。

> 日本人は、昔からアメリカの様に訴訟問題でケリをつけることに抵抗があり、割り切れないものがあったが、現憲法下では、そのようなメンタルが崩壊してきているようだ。
> しかし同族が故に未だに割り切れない。
> 移民が増えれば、アメリカと同様か敵対行為が常習化しそうだ。
> 弁護士と言えども食わなければいけない。
> チョット昔は、左翼的弁護士とか、日本の現状に反日であれば左翼リベラル側として食えたが、今は、イデオロギーも当てに出来ずどうやって弁護士で食っていくかが重大な問題であろう。
> 朝日の押紙などは、良い金ずるである。
> 朝日だけでなく同業他社も同じような事をしているだろう。
> 押紙が無ければスポンサーの確保が、出来なくなる。
> そうすれば広告量が激減する。
> 今迄販売会社が、隷属的に泣いてきた押紙にメスが入るが、販売会社も新聞社と運命共同体であるのが痛いところである。
> 中立を保てない新聞社が、撒いた種である。
> 世界的に似非ユダヤ的金融の秩序が、崩壊に向かっている感じだ。

 コメントありがとうございます。
新聞社が倒産ラッシュになりますね、特に地方紙。。。
街金融は朝鮮系が多いので良かったです。。。
マスゴミも在日に支配されているので、告訴になれば面白そうです。

RSS
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ Powered By 画RSS
広告 レンタルサーバー借りたいです。(笑)
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    10位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    政治活動
    4位
    アクセスランキングを見る>>

    スポンサーリンク


    感謝カウンター
    ブログランキング参加中 応援してください
    リンク  してください
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    フリーエリア
    ブログパーツ
    投票