FC2ブログ

テンプレに苦戦中!!! 相互リンク相互RSS募集中でございます。

黒猫

獅子吼山案国寺氏 「国家としての体をなしていない」徴用工判決で実質“日韓断交”も 政府高官「韓国は前近代的な情治国家」


 「韓国は前近代的な情治国家」。。。19世紀辺りを生きているんでしょうね(笑い)
論理が通じないんですよね、言語の問題も大きいかと思います

仮にひらがなだけで生活して見てください。。。凄く不便ですよ
日本語の本を韓国語に訳すと2倍から3倍の厚さに成るそうです
それでもすべての感覚は通じ無いと思います

日本も罪なことをしましたね、ハングル復活させて。。。漢字を捨てたのは韓国人が悪いですが
韓国は戦後英語を公用語にすべきでしたね。。。日本語は勘弁してほしいですから

にほんブログ村




関連記事
スポンサーリンク

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

LINEは危険、大株主は韓国人、役員も韓国人

LINEは危険、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場


関連情報で確認できる通りLINEは危険であ
る。 公共の秩序を乱す為に株式上場に規定に
違反し ている。

LINEは、韓国企業の100%子会社、
役員の多くも韓国人韓国政府・国家情報院
(旧KCIA)は、韓国企業「LINE」を
傍受し、情報収集・保管・分析を行っている。

(韓国政府が認めている。
韓国には通信の秘密を守る法律がない。)

そもそも無料通話・メールアプリ「LINE」は、韓国企業「ネイバー」の100%子会社
なのだから、その時点で「LINE」も韓国
企業なのだ!
本来LINEは完全なる韓国企業だが、
役員に日本人や在日韓国人を紛れ込ませてま
るで日本企業のように偽装している。
(成りすまし企業、成りすまし総理と同じ)
それでも、LINEに出資している100%
近い大株主が韓国企業「ネイバー」であり、
その他株主も大半が韓国人なので、LINE
が韓国企業であることは明白だ。


関連記事で確認できる通りLINEは危険で
ある。
公共の秩序を乱す為に株式上場の規定に違反
している。
 経営収支は赤字の南朝鮮(現韓国)の企業
証券取引等監視委員会にLINE上場の撤
回を要請しよう。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba

日本が、近代化させたのは、間違いだったのか?

無知文盲を撲滅し、学校・インフラを整え半島を近代化に導いたが、それは上辺だけで精神面における事大主義は、根強く残り、後に日本への逆恨みに変貌した。歴史教科書風に書いてみました。

ネットのトレンドが判る只今のアクセス集中記事

ネットのトレンドが判る只今のアクセス集中記事

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/ktr/lbktrl.cgi


【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11_hdir.cgi


最近は数日間アクセス抑制が行われています。
愛信の各掲示板ではアクセス規制の影響を受けてアクセス回数は
大体3分の1になっています。
所謂、繋がり難くなっている。

何者かによるアクセス妨害活動が確認されています。
そのような状況の下で、スピン対策(隠蔽操作、話題逸らし)の
本命である「臓器移植」関係の掲示板にアクセスが集中している
事が確認出来ます。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba

見抜いていたのか?櫻井誠氏の方向に進んでいる。

断交を言い出したのも彼だし事実その方向に韓自らも進んでいる。
政党にしたことも日本に意味ある事である。
保守政党が、出来る事は、喜ばしい事である。
櫻井氏は、十四∼五年で政党を立ち上げてしまった。
しかも彼の言動は、自民に比べ共感できる内容が多い。
この先、二者択一を迫るような国情になるだろうことが予想できる。
ある意味似非ユダヤとの対決が日本でも起こりそうだ。
RSS
スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ Powered By 画RSS
広告 レンタルサーバー借りたいです。(笑)
    最新コメント
    カテゴリ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    政治活動
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    スポンサーリンク


    感謝カウンター
    月別アーカイブ
    ブログランキング参加中 応援してください
    リンク  してください
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    フリーエリア
    ブログパーツ
    投票